地域産学バリュープログラム

 JSTの「地域産学バリュープログラム」の平成29年度の公募が始まりました。

 これは文字通り、産学連携活動に活用できる補助金です。
 企業の競争力強化に資するべく、企業ニーズの解決等のため、大学等を対象に大学シーズを活用した試験研究等を支援するものです。

 企業が有している技術のレベルアップを図るというよりも、大学のシーズを活用するものですのでご注意ください。

 申請者も、大学等の研究者によるものとなっています。

 この「地域産学バリュープログラム」は、かつての「マッチングプランナープログラム」です。

 名前は変わりましたが、マッチングプランナーによるアドバイスなどにより研究開発の最適化を図るという仕組みは維持されています。

 私にも、本件に関する共同研究チームへの参画のお声がけを頂いております。

 募集期間は、平成29年5月31日(水)の正午までです。

知財経営研究社

2017年04月02日