ブログ

知財経営研究社 代表 のブログです。

ブログ一覧

産学連携学会の理事への就任

 2017年6月15日に、NPO法人産学連携学会の第15回大会が開催され、総会も開催されました。

 私(知財経営研究社 代表)は、当学会の理事を務めさせて頂くことになりました。
 → 産学連携学会 第8期組織図および役員 (平成29年7月1日より)

 現在ご支援させて頂いているプロジェクトをはじめ、とりわけ 中小企業やベンチャー企業の産学連携活動の支援に力を尽くして参りたいと存じます。

産学連携・医工連携に取り組む中小企業診断士

<知財経営研究社>

2017年07月09日

大成プラス(株)の連載記事

2017年7月号 大成プラス(株)様の経営力向上への取り組み


 この連載の4回目が掲載された、月刊誌「プラスチックス」(日本工業出版)の7月号が届きました。

 今回は大成プラス様の経営力向上への取り組みについてです。

 この4月に開催されました、展示会「接着・接合EXPO」への同社の展示内容に絡めながら、同社の経営力向上への取り組みをご紹介しました。

 詳しくは こちら( 成プラス様の取材記事の連載 ) をご覧ください。

知財経営研究社

2017年07月01日

新聞に掲載して頂きました(プラズマACTYコンソーシアム)

 

 平成29年6月23日に東京都市大学で行われた、記者発表の内容について、いくつかの新聞に記載して頂きました。 
 →詳しくはこちら

 平成27年度の経産省の公募事業「(大学発)シーズ発掘調査事業」による成果です。
 これは産学官連携のプロジェクト事業に、金融機関も参画したものです。

 当社(知財経営研究社)を含む、5つの機関※で「プラズマACTYコンソーシアム 」を結成しました。

 ※プラズマACTYコンソーシアム 構成機関
  東京都市大学泉工業株式会社横浜信用金庫(一社)コラボ産学官知財経営研究社

 経産省の「(大学発)シーズ発掘調査事業」の事務局は、コラボ産学官様が務められました。
 コラボ産学官様のWebサイトには、シーズ発掘調査事業のシーズ技術が掲載されています。

産学連携・医工連携に取り組む中小企業診断士

知財経営研究社

2017年06月27日

産業交流展2017の開催案内

 産業交流展2017の開催案内が始まりました。

 私自身は今年は、イチ見学者として見てこようと思います。

 産業交流展の2013年、2014年、2015年の開催の際には、産学連携学会がビジネスマッチングデスクを務めました。
 私は産学連携学会において、本件の主担当となりましたので、この3回のときは丸3日間の開催日でフルにビジネスマッチングデスクを担当しました。

 通常は、相談に来られた方に企業等を紹介して、その役目は終了します。

 しかし、2015年のときは、産学連携のマッチングを成立させることができ、その後のフォローアップにもつながるものとなりました。


 
 ちょうど、当時私が専門委員としてお手伝いしていた、経産省の「(大学発)シーズ発掘調査事業」で挙がっていた大学のシーズ技術との相性の良さそうな企業の方がご相談に現れたからでした。

 当事業における専門委員の役割は、シーズ技術の評価がメインで、マッチングは金融機関(信用金庫)が行うという仕組みのものでした。まさか、私自身がマッチングまでお手伝いすることになるとは思いもよりませんでした。

 トントン拍子で共同研究が開始され、現在も続いています。そして私も本プロジェクトの支援を続けております。

 今年の産業交流展の運営会社を決めるための入札が行われた頃に、入札に参加される予定の企業の方からご連絡を頂きました。
 落札できたらまたビジネスマッチングデスクの支援をして欲しいというお話でした。
 しかし残念ながら、今回は他の企業様が落札したとのことでした。
 より良い企画を提案しようと思っておりましたので残念です。

 2015年の産業交流展でマッチングを成立させることができたのは、本当に幸運でした。


知財経営研究社

2017年06月18日

知財セミナー・特許セミナー

 知的財産の補助金や助成金などをご紹介するページに、知財セミナー、特許セミナー、研修などの情報提供を追加しました。

 主に公的支援によるもの、すなわち無料のものを中心にご紹介しております。

 今年も、「初心者向け 知的財産権制度説明会」が始まるシーズンとなりました。

 人気の、「特許情報プラットフォーム(J-PlatPat)講習会」の情報も掲載しました。

知財経営研究社

2017年06月13日
» 続きを読む